Audi A1 フィルム施工

当店ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

9月末までの施工プラン、ご予約受付中です。

この際ご自身のお車、ガラスも含めてリフレッシュはいかがでしょうか?

お問い合わせご予約お待ちしております。

—————————————————————————————————————————————

期間限定経年車欲張りプラン。9月末施工枠まで

施工内容は、経年車の税込プライスのまま、全ウィンドガラスの油膜除去及び水垢除去+フッ素コートをサービス。

ボディーや細部はクリーニングにより綺麗になったけど、ガラスが綺麗じゃない!

そのガラスまでも全てクリーニングによって新車時のように汚れなき姿にいたします。

—————————————————————————————————————————————

毎年暑い夏。

現在私の車は軽自動車ですが、全面遮熱対策済みになっています。

お昼以降、締め切った車のドアを開けると、遮熱対策済みであっても灼熱に変わりありません。

エアコン設定温度を20度、風量MAX、ルーバー上向き、20分も走ると車内は涼しく灼熱から解放されます。

排気量の小さい軽自動車でも空間を効率よく冷やせるのが遮熱フィルムです。

昨年よりも今年の方がお問い合わせも多く感じますが、一番最短でというご要望に関してはお応えすることができません。

毎年猛暑になることはわかっている事なので、暑くなる前に事前に処置しておく事が必須。

そして、納車になる事がわかっているならば、あらかじめ次なる段取りの予約も取っておくべきでしょう。

暇な当店であっても予約あっての仕事をしています。

突然のご相談ご予約は他のお客様のご迷惑になりますので、どんなにお急ぎであっても特別扱いはいたしません。

何卒、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

さてAUDI A1 フィルム施工。

ビートルからお乗り換えになられ、今回のこの車はショップデモカーを購入されたそうです。

すでにInstagramにはルーフラッピングを投稿しておりますが、その前にフィルム施工を行っています。

当店で扱うのはIKC FGR500です。透明遮熱フィルム。

ブルー系とかレインボーとか、色付きの問い合わせもありますが、フロントにはいかなる色付きも貼れません。

貼ったことでドライバーさんが取り締まられるリスクが高くなるわけなので、そんな無責任な施工はいたしません。

真面目すぎますか? そんな拘りから何件かご相談を取りこぼしていますがw でもそれで良いと思っています。

フィルム施工についても、フィルムをシュリンクさせて、形状にカットして、それを内側から貼る!

車種限定するわけでもなく、どんな車にも適応させる技術になりますので、これ以上安売りはいたしません。

他が安いが。。。と言われるならば、当店に交渉されず安い店に行ってくださいね。

お互い時間の無駄になります。

そして終了。

何も言わなければ貼ってあるかわからないくらいの仕上げにしています。

今回はリアハッチにドラブレコーダーが貼り付けてあり、それを抜く形で施工。

後ろはSC7020にして、視認性を確保しました。

そしてリアドアはSC7015にして、プライバシー性を高めました。

軽自動車は設定温度20度で、中風で車内の快適が確保されますが

輸入車に至っては設定23度でオートにすると、いずれ弱風になります。

デュアルエアコンの効果とも思えますが、国産車とは効きが本当異なるので羨ましい限りですw

遮熱対策、渋滞中の熱中症対策にもなるので、透明遮熱に至る規制とか緩和して欲しいですねー

8月下旬からのフィルム施工受付も行っておりますので、お問い合わせお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください